あずさ法務事務所では職場にバレずに債務整理が可能か?


あずさ法務事務所では職場にバレずに債務整理が可能か?


あずさ法務事務所でも周囲にバレずに債務整理できる

あずさ法務事務所では、周囲の人にバレずに債務整理することができます。

 

 

とくに会社勤めをされている方にとって、債務整理している事実が会社や職場にバレずにすむかを気にして、債務整理になかなか踏み切れない人も多いのではと思います。債務整理はタイミングが大事で、着手しようと決断できたときが債務整理は始め時です。

 

 

あずさ法務事務所でも、債務整理は会社や職場にバレずにできるものです。バレることを気にし過ぎていると、いつまでたっても問題は解決できません。

 

 

なぜ債務整理していることが会社や職場にバレないですむのか

 

そもそも、なぜ債務整理がバレないかですが、これは司法書士や弁護士といった専門家が、依頼者に成り代わってすすめるものが債務整理だからです。

 

 

司法書士や弁護士といった立場にある人は、依頼者に秘守義務を負っています。また、一旦、司法書士や弁護士らと受任契約を結ぶと、債権者からの連絡も一切なくなります。そして、この間は一時的に支払いの義務もなくなります。これは、受任契約によって、債務整理が始まったことを意味するからです。

 

 

この間は一時的に支払いの義務もなくなりますし、当然のことですが、債務整理をしていることを第三者に漏らすこともできません。これは、弁護士・司法書士もそうですし、債権者側も守らなくてはなりません。ゆえに、あずさ法務事務所でも、債務整理していることが勤務先などに漏れてしまうことはありません。

 

 

また、職場に限らず近隣住民にも漏れることはありません。債務整理していることは、あなた自身が口外しないかぎり、外部に漏れることは絶対ないのです。

 

 

裁判所の出頭日などは注意が必要

 

債務整理が外部に漏れることはありませんが、債務整理が裁判所を通して行なうものだと、平日を使って裁判所に出向く必要がでてきます。これには注意しなければなりません。

 

 

たとえば、特定調停で債務整理を考えている人は、書類作成や申立をするのに裁判所に出向かなければなりません。また自己破産や民事再生でも、平日に出頭を求められる時があります。ですから職場には、あらかじめ休みをとっておくなど、多少の工夫は必要です。

 

 

なお、任意整理など、裁判所を通さずに行なう債務整理の場合は、その辺の心配は一切ありません。司法書士との打ち合わせは土日もできますので、自分の都合に合わせてすすめられるでしょう。

 

 

それと、自己破産に関しては、免責が下りるまでの一定期間ですが、警備員や士業など、従事できない仕事があります。これらの仕事に就いている場合は、職種を変更する必要があります。

 

 

ただ、これらのことに注意できれば、債務整理をしていることが外部に漏れることはありません。もちろん、あずさ法務事務所でも同じです。

 

 

配偶者にだけは債務整理することは伝えておく

 

債務整理は外部にバレないですすめていけることはわかりましたが、身内に内緒にしている場合はどうなるのでしょう。

 

 

たとえば、配偶者に借金の事実を隠していたとします。この場合は、コミュニケーション上、何かと不都合が生じてくることから、円滑に返済をすすめる上でも、借金があることや債務整理することを配偶者に知ってもらうことは大事なことです。まだ伝えていない方は、配偶者には知ってもらうほうが良いと思います。

 

 

ちなみに、あずさ法務事務所でも、同様のことがホームページに書いてあります。身内なら誰にでも伝えることはありませんが、これからも苦楽を共にする配偶者にだけは、債務整理することを伝えておくほうが良いでしょう。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

あずさ法務事務所では職場にバレずに債務整理が可能か? あずさ法務事務所では職場にバレずに債務整理が可能か?



あずさ法務事務所では職場にバレずに債務整理が可能か? あずさ法務事務所では職場にバレずに債務整理が可能か?