あずさ法務事務所とアヴァンスどちらに相談したほうがいい?


あずさ法務事務所とアヴァンスどちらに相談したほうがいい?


あずさ法務事務所とアヴァンス法務事務所を比較してみる

アヴァンス法務事務所は大阪と東京にオフィスをかまえており、事務所の規模もあずさ法務事務所と非常に似ています。また、両者はともに司法書士事務所であり、この点でも共通しています。

 

 

あずさ法務事務所とアヴァンス法務事務所、債務整理を依頼するならどちらの事務所が良さそうかを比較してみます。

 

 

どちらが費用の面でお得な業者なのかを比較

 

こうした比較では、費用の面がまず気になるのではないでしょうか。結論から言えば、アヴァンス法務事務所のほうがあずさ法務事務所より、お得だと言えるでしょう。

 

 

過払い請求でみてみると、あずさ法務事務所は回収した金額の20%としていますが、アヴァンス法務事務所は18%〜16%としており、いちばん高いものでもあずさ法務事務所の20%より低い設定であることがわかります(実際に過払い金を取り戻した場合、表示金額より2%を加算となるので、正味20%〜18%となるのですが)。

 

 

ただし、過払い請求とは、利息制限法で金利の引き直し計算がなされ、返還請求できる案件で、なおかつ該当債権者に返還請求を行い合意がなされた債権ということです。ここは気をつけなければいけません。

 

 

しかし、いまどき過払い請求をして、順当にお金が返ってくる貸金業者はなかなかいないでしょう(プロミスか、あってもアコムぐらいか......)。

 

 

また、合意が得られない場合は、アヴァンス法務事務所も交渉は無償ではないはずです。その辺のは確認する必要があるでしょう。

 

 

アヴァンス法務事務所の任意整理は減額報酬がない

 

では、任意整理についてはどうでしょう?

 

 

アヴァンス法務事務所の公式ページでは、「減額報酬や和解成功報酬などの追加費用は一切ありません」とあります。

 

 

計算してみると分かりますが、確かに減額報酬がないぶん、アヴァンス法務事務所があずさ法務事務所より10万円近く安くなる結果がでました。やはり、アヴァンス法務事務所のほうが、あずさ法務事務所より任意整理についても安いのです。

 

 

なお、アヴァンス法務事務所には再和解や任意整理後の債権管理など、別途手数料がかかるものもあります。ですから、それらを含まず費用の計算をすると、あとから困ることになることも考えられます。

 

 

決してそれが10万円の差を埋めるような金額にはなりませんが、アヴァンスは別途費用が多いので注意してください。

 

 

実際の業務がどうなのかが問題

 

ここまで見てきて感じることは、アヴァンス法務事務所のほうがあずさ法務事務所より、費用の面で安くあがりそうで、そのぶんアヴァンス法務事務所で検討しようと思う方も増えるのではということです。

 

 

ただ、アヴァンスが法務事務所として疑問に思うところはあります。それは、弁護士法違反(非弁活動)容疑で大阪弁護士会がアヴァンス法務事務所を告発した問題があったからです。

 

 

最終的に、大阪地検は「事務員が独自判断で法律事務を取り扱ったとは認定できない」としてアヴァンス法務事務所を不起訴処分にしましたが、この事件以降も明るい評判は、残念ですが聞こえておりません。

 

 

ホームページの内容はしっかりしていますが、実際の業務活動もそうあることを願うばかりです。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

あずさ法務事務所とアヴァンスどちらに相談したほうがいい? あずさ法務事務所とアヴァンスどちらに相談したほうがいい?



あずさ法務事務所とアヴァンスどちらに相談したほうがいい? あずさ法務事務所とアヴァンスどちらに相談したほうがいい?