あずさ法務事務所とアディーレ法律事務所を比較してみた


あずさ法務事務所とアディーレ法律事務所を比較してみた


あずさ法務事務所とアディーレ法律事務所を比較

アディーレ法律事務所はテレビCMでも有名な、全国区の法律事務所です。かたや、あずさ法務事務所は関西圏では有名ですが、アディーレ法律事務所ほどメジャーな債務整理の依頼先とは言えません。

 

 

このように、知名度という点では、アディーレが勝っていますが、地元で生活する方にとって、どちらが債務整理の依頼先として適切なのか、あずさ法務事務所とアディーレ法律事務所を比較してみます。

 

 

あらためて2つの事務所をまとめてみると

 

あずさ法務事務所とアディーレ法律事務所を比較するわけですが、ここで再度、2つの法律事務所を簡単にまとめておきます。

 

 

【あずさ法務事務所】
大阪は難波に拠点を置き、関西・四国に4つの事務所を持ち、名古屋にも事務所をかまえる中規模クラスの司法書士事務所です。パートナ―として、大阪難波に弁護士法人あずさ法律事務所があります。

 

 

おもに、個人の債務整理を扱っていますが、通常の司法書士業務としての登記業務や各種書類(訴訟関係、内容証明)の作成など、幅広く行なっています。

 

 

【アディーレ法律事務所】
全国に事務所をかまえる有名な弁護士法人法律事務所です。在籍している弁護士の数も140名以上にのぼります。

 

 

取り扱い案件は、なんといっても債務整理が多いわけですが、その他にも刑事事件や家事事件、損害賠償請求など、幅広い分野に対応していけるのがアディーレの強みです。

 

 

司法書士法人と弁護士法人の違い

 

両者の違いは、あずさ法務事務所は認定司法書士事務所であり、アディーレ法律事務所が弁護士法人ということです。どうしても司法書士事務所のあずさ法務事務所のほうは、取り扱える事案には制限があります。

 

 

たとえば、認定司法書士が扱える事案は、訴額が140万円を越えない事案であり、訴訟できるのは簡易裁判所のみとなります。債務整理によっては、これで十分ということもあるわけですが、民事再生や自己破産は弁護士に頼まなくてはなりません。やはり、この違いは大きいでしょう。

 

 

ただし、あずさ法務事務所の大阪事務所には、弁護士法人のあずさ法律事務所が併設されています。司法書士権限が使えない場合は、あずさ法律事務所に協力してもらうことはできるはずです。そうなれば、司法書士法人と弁護士法人、双方の利点を利用できます。つまり、比較的安い費用で、幅広い案件を扱えるということです。

 

 

費用はあずさ法務事務所のほうが安く済む

 

アディーレ法律事務所は弁護士事務所ですが、弁護士事務所は司法書士事務所よりも費用が高くつくのが普通です。権限が及ぶ範囲が違うため、どうしてもそうならざるを得ないということなのでしょう。

 

 

ちなみに、アディーレ法律事務所で過払い請求をした場合、1社あたり4.32万円と成功報酬として返還金額の21.6%?27%かかります。あずさ法務事務所では、1社あたり3万円と成功報酬として返還金額の20%がかかります。対象が数社に及ぶ場合は、この差はさらに開くことになるでしょう。

 

 

ただし、任意整理に関してはアディーレ法律事務所の成功報酬は、返還金額の10.8%となっており、ほかの司法書士事務所よりも少ない設定になっています。これは、任意整理が、基本的にグレーゾーン金利のころにもっとも多く利用された債務整理で、いまでは任意整理で債務整理する方が少なくなったことを示しているとも考えられます。

 

 

いま、任意整理の成功報酬の割合を見て、債務整理をどこにお願いするかを決める人は限られています。いまは、過払い請求を依頼する人か、自己破産する方が増えているようです。

あなたの借金どれくらい減るか知りたくありませんか?

あずさ法務事務所とアディーレ法律事務所を比較してみた あずさ法務事務所とアディーレ法律事務所を比較してみた



あずさ法務事務所とアディーレ法律事務所を比較してみた あずさ法務事務所とアディーレ法律事務所を比較してみた